読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パニックの楽天商品 2017年度 ベヴ・エイズベット

毎日、少し読んで快方に向かう努力をしようという気にさせてくれる本です。まだ軽く流し読みしただけですが、少し考え方が変わりました。基本は森田療法が基本になっていると思います。

下記の商品です!

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

パニック ベヴ・エイズベットパニック障害なんてこわくない!新装版 [ ベヴ・エイズベット ]

詳しくはこちら b y 楽 天

この本に出会えてどれだけ救われたか。家族や友人、周りの人間に分かってもらう時にこの本を読んでもらうと良いと思います。読んで治ると言うことではありませんが、とても前向きになれる内容でかなりおすすめです!医学書のようなものは逆に怖くなってしまいますがこの本は今後も何度も読みたいと思います。この本を読んで感じたことは「わかる!一緒だ」です。著者の経験からのアドバイスという事で、わかり易い。パニック障害で悩んでいる方には!是非読んでもらいたい本です。こちらは、特に治療って感じではなく、パニック障害をあくまで自分が起こしているということを自覚し、自分でパニックをコントロール出来るような内容です。パニック発作が抑えられるといよりは、発作後の予期不安を軽減出来るような内容だと思います。これだけで治るとは思えませんが!考え方として!参考になる本だと思います。買って3ヶ月経ってからのレビューですが!私の場合はこの3ヶ月間!大きな発作は一度も起きていません。内容は文章が少ないのであっとゆうまに読めました。この本はお医者さん目線ではなく!実際にパニック障害で苦しんだ方が書いている本なので!共感できる所はありました。リアルさも伝わってきました。内容はとてもシンプルでわかりやすく!明るく前向きな内容だったので!気に病むどころか非常に心が軽くなりました。でも、プラスにはなる本です!読むまでは、四六時中不安感や、そわそわした感じがあったけど、読んだあとは何故か安心感を感じました。神経が過敏になっており!不安なときに不安をあおる内容のものは読みたくないと思いつつも!やはり自身の病気のことは気になってしまうものです。辛い時に繰り返し読んでいます。購入して良かったです。私の場合は、ほとんどと言っていいほど経験したことのあることでした。アイツは自分自身で作り出してるのは、前から分かってたけど、実際はなかなかコントロールするのは難しいです。凄まじいパニック症状に突如襲われ!昨日までの生活が当たり前にできなくなり!不安でいっぱいの中この本に出会いました。確かに絵が書いてあるから文字だけの本よりは読みやすいです。でも薬づけになりたくないので、病院に行かずあらゆる本を読み参考にしてます。詳しい専門書というものではなく、ユーモアも含め諭してくれる内容なので、ホッと一息という感じで落ち着きを取り戻せます。あのパニックを「あいつ」と表現してあいつとどう付き合っていけばよいかが眉間に皺寄せないでああそうかって思わせてくれます。産後の腰痛でMRIを撮影したのをきっかけに閉所恐怖症になり!軽いパニックを起こすようになりました。私は何年もパニック障害に悩んできましたが、パニックに対して気難しく考えすぎていた事をこの本に気づかされました。パニック障害と診断されたばかりの初心者です。これから悩んだり落ち込んだりしたときに前向きになれる本だと思うのでボロボロになるまで読んでしまうと思います。今まで様々なパニック障害の本を読んできましたがこの本は非常に分かりやすくパニック障害に悩む人間の事を非常に理解してくれます。たまにクスッと笑ったりも。絵が入ってるので、ちょっとマンガ仕立てになってて見やすいです。少しずつ症状が悪化し、特に乗り物に閉所恐怖を感じ苦手です。漫画入りでとっつき安いので読みやすく良かったです。家族の方にも読みやすく分かりやすいと思います。同じ病気の人に読んでほしいです。この本に出会えたことに感謝します。イラストもかわいらしく!すらすら読めました。。私もあいつと仲良くマイペースに付き合いながら乗り越えていきたいと思います。多くの人に読んで欲しいです。発作に対する気持ちが変わり、楽になりました(^o^)イラストがかわいくて、言葉も短いので読みやすかったです。この本には本当に励まされました。発作に対する恐怖のイメージが和らぎ、気持ちがグッと楽になりました。外国の方の経験からの見解なのですが、読んでてこ〜ゆう考え方もあるんだな〜と思いました。すらすらっとあっという間に読めました。考え方を少し変えてくれる、良い本だと思います。30分もかからずに読めます。今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなり!1日中 襲ってくる恐怖と不安で疲れきっていた私に希望をくれた一冊です。読みながらドキドキせず、絵が多めでスラスラ読めます。皆さんのレビューを読み、これならば大丈夫かなと思い購入することにしました。また著者の方自身がパニック障害を乗り越えたその事実にも非常に勇気づけられました。これは、パニック障害についての詳しい解説とゆうより、パニック障害との付き合い方・心の持ち方・考え方のヒントをくれる本です。私はパニック障害になってそろそろ二年になりますが!今の私には丁度共感できる内容でした!なりたての頃の私なら!そうなのかなぁ?と半信半疑になっていたかも知れません。作者は漫画家と言うこともあり、絵入りで漫画感覚で気軽に読めました。不安を抑えられずに落ち込んでいる時に読んでみたら、かなり心が落ち着きます。暗くて重い体験談ではないので、オススメです。パニック障害になるとどんなことで悩むのかそれに対してどういう考え方をすればいいのかイラストを使って気楽に書かれています。